タペヤラ[Tapejara]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・右は卵、TEKサドル]

タペヤラ[Tapejara]
(騎乗可能・1~3人乗り可・TEKサドル可)

6.5点/10点満点評価

・ブリーディング可能
(卵タイプ:孵化温度29~32°)

・テイム方法=昏睡テイム
キブル優 >羊肉 >霜降り肉 >大トロ>生肉

・エングラムサドル製作レベル:55Lv
必要素材・木材120・皮260・繊維180・金属インゴット45

・TEKサドル解放条件:下記ボス討伐
ドラゴン(γ種) マンティコア(β種)
アイスタイタン(マップ:Extinction)

・TEKサドル必要素材
・エレメント55・ポリマー500・水晶370・金属インゴット2500・黒真珠140

・能力/特技:生物掴み移動(一部の小型)、
TEKサドル装備可能

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Tapejara_Character_BP_C
summonTamed■Tapejara_Character_BP_C


小型の飛行生物、肉系・皮・などを採取可能。

同じ翼竜であるプテラノドンによく似ているが
『体の大きさ』『巨大なトサカ』で見分けられる。


テイム方法は『昏睡テイム』
 サバイバーが近づくだけで逃げだす臆病な性格

『ボーラ』が有効だが、遠距離でも察知され
空中に飛んで瞬足で逃げて行くので非常に当てづらい、

『サボテンスープ』や『ギリースーツ』を使うと
近づける距離が縮まり、ボーラ等を当てやすくなる、

他にも『レアフラワー』を使って
『箱型トラップ』に誘導するテイム方法もお勧め。


テイム後は、『飛行速度』にマイナス補正が掛かり
『野生時より移動速度が低下』してしまうが

『空中を自由自在に飛び回ったり』、
その場で方向転換が出来るほど『旋回性能』が高く、

『壁に張り付き可能&スタミナ回復』が
出来たりと飛行種の中では破格の操作性能を持つ、

ちなみに壁張り付き中は
『武器』『道具』が使用可能でアシスト性能も高い。

他にもサドル装着で1~3人まで騎乗可能、
『操作権』は一番手が担当、他二人は武器アシスト可。

戦闘は不向きなので『移動専用生物』と割り切り
『スタミナ』『重量』を強化して使うのが良いだろう。


タペヤラは『通常サドル』とは別に
 見た目、能力が変化する『TEKサドル』装着可能

TEKサドル解放条件・下記ボス討伐

・ドラゴン(γ種)・ マンティコア(β種)
・アイスタイタン(マップ:Extinction)

・TEKサドル装着時、攻撃パターン3種類
R2:『噛みつき』
L2:『(一部)小型生物掴み(空中限定)』
R1:『視点切替え』&『TEK起動』
R3:『挑発』&『下降(空中時』&『TEK起動』
〇ボタン『飛ぶ』『着地』

ーTEK起動後はー
R2:『TEK弾発射(エレメント消費)』
L2:『標準ーレティクル表示ー』

『TEK弾』一発でエレメントを4%消費、
有効距離は土台18個分(ダメージ約50~900)

着弾時には『爆風』が発生、
『木』や『岩』オブジェクトを破壊可能、

『わら』『木』『アドベ』『石』『金属』
『TEK』全ての建材にダメージが通り破壊できる。

注意点として
『爆風』に巻き込まれると『自身もダメージを負う』


TEKサドルタペヤラは主にPvPサーバーで
『空中からのTEK弾』攻撃をメインに活躍する、

しかしPvEサーバーでは
『エレメントを消費してまで倒す敵』が少なく

『燃費』と『見返り』が釣り合わず
単に『移動が優秀な飛行生物』と言う扱いになる。

PvP、PvEのバランスを見て評価点は6.5点とする。









生物調査書:マップ・アイランド
(The Island・座標62.2  40.2)免疫の洞窟内

免疫の洞窟入口

上空撮影↓

タペヤラ出現マップ・アイランド・センター
・スコーチドアース・ラグナロク
・エクスティンクション・バルゲロ
・ジェネシスⅠ(X個体・沼地)・ジェネシスⅡ
・クリスタルアイルズ








コメント

タイトルとURLをコピーしました