マナガルム[Managarmr]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・右:妊娠90%状態]

マナガルム[Managarmr]
(騎乗可能・2人乗り可)

8.0点/10点満点評価

・ブリーディング可能・妊娠タイプ

・テイム方法=昏睡テイム
キブル超級 >羊肉 >霜降り肉 >大トロ>生肉

・エングラムサドル製作レベル:66Lv
素材:キチン/ケラチン150・皮350・繊維185

・能力/特技:凍結ブレス(騎乗貫通)、
ジェットジャンプ、ブリーティング特殊項目

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■IceJumper_Character_BP_C
summonTamed■IceJumper_Character_BP_C


中型の肉食生物、『雪山』を中心に生息
『ジェット噴射』を使った高速移動で飛び回っている。

『過去には名前を変えられた事例』も有り
古い文献には『マナガルムル』と表記されている。
(※アプリ:Dododexでもマナガルムル)

死体からは『霜降り肉』を入手可能
『肉食生物テイム』時の『餌』として役に立つ。


テイム方法は『昏睡テイム』
『クロスボウ×麻酔矢』『ライフル×麻酔弾』を推奨。

好戦的な性格が災いし野生同士の戦闘で絶命しやすく
 高い機動力で動き回るため『テイム難易度』が高め

『トラバサミ(大)』などの『足止め』が効果的で
レベル43で取得できる『ネット弾』が特にお勧め。

ネット弾拘束後は➡ゲートトラップで閉じ込めたり

※ネット弾の製作可能マップが限られる点に注意

『レアフラワー』を使った『罠誘導』などもお勧め。

マナガルムの特徴として
『野生の時から食料値を減らしながら』行動する為
昏睡後➡餌を与えて直ぐにテイム可能な場合がある。


テイム後は『機動力』『遊泳速度』が優秀で
『凍結ブレス』の威力はティラノを超えるDPSを誇る

しかし『水中では攻撃不可』
『小型生物には敵対され』『走破能力も非常に悪い』

更にマナガルム単品で戦闘させるとAIの性質上
『縦横無尽に飛び回り』どこかに行ってしまうため

『騎乗者ありき』の戦闘しかできず使い勝手が悪い。

・攻撃方法は2種類(PS4版の操作方法)
・R2ボタン【通常攻撃】
上半身まで攻撃判定があり後ろ足は無防備。
『肉系・皮・キチンなど採取可能』

・L2ボタン【凍結ブレス】
スタミナ消費して『攻撃力依存』の直射凍結ブレス。
『騎乗貫通』あり、当て続ける事で対象を凍結。
凍結解除➡再凍結まで約40秒のクールタイム発生。

高い火力を誇る凍結ブレスだが、敵攻撃を受けると
『ブレス動作が止まる』ため『接近戦』は不向き。
射撃攻撃扱いで飛行生物に対してダメージ増加。
※一人称と三人称視点で威力の有効射程が変化

Lv1・近接攻撃力175%・スタミナ300=合計ダメージ574

・〇ボタン【ジェットジャンプ】
ボタン追加入力で最大3回までの上昇ジャンプが可能。
・スタミナ消費は80➡160➡240と段階的に増加

・空中時)L3スティックの左右入力で
最大6回の横ジェット移動可能(スタミナ160消費固定

・空中時)R2ボタン入力でレティクル方向に
1回限りの『高速ジェットダイブ移動』が可能。
※着地時に範囲攻撃が発生。

小技)空中時に凍結ブレス使用で
『落下速度』を遅らせ、滞空時間を延ばせる。
・『移動速度』のレベルを上げる事で
ジェットダイブの『飛距離を伸ばせる』


『赤ちゃんブリーディング中は特殊項目出現』
サークルメニューからTraining(トレーニング)出現
 選択すると『ケアまでの時間を短縮可能』

『マナガルムの注意点』高速移動ができる反面、
建造物や地形オブジェクトの読み込みが間に合わず、

『裏世界』『建築に埋まる』等の『バグ死』が存在。

他にも『子供が生まれる瞬間』や
『低温ポッド』から出す時に勢いよく飛ぶので注意。




















生物調査書:マップ・エクスティンクション
(Extinction・座標22.4 74.3)

上空撮影↓

マナガルム出現マップ・エクスティンクション
・ジェネシスⅡ・ロストアイランド


















コメント

タイトルとURLをコピーしました