ブラッドストーカー[Bloodstalker]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・右:卵]

ブラッドストーカー[Bloodstalker]
(騎乗可能)

7.5点/10点満点評価

・ブリーディング可能
(卵タイプ:孵化温度27~29°)

・テイム方法=特殊吸血テイム【血液パック】

・エングラムサドル製作レベル:なし

・能力/特技:サドル無し騎乗、スパイダービジョン、
捕縛、吸血攻撃、糸を使った高速移動、落下ダメージ無効
パラシュート下降、壁張り付き、水上歩行、
気絶値上昇無効、

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■BogSpider_Character_BP_C
summonTamed■BogSpider_Character_BP_C


小型の肉食生物、別称『吸血グモ』『アメンボ』

出現マップは少なく現在『ジェネシスⅠ』
『ジェネシスⅡ』の2種類の有料マップのみ。

『ジェネシスⅠ』は沼地マップ中央の巨木樹にぶら下がって
 『ジェネシスⅡ』では普通に地面を歩いている

ブラッドストーカーの攻撃範囲に入ると『糸』で
『サバイバー含む小~中型生物』を捕らえ捕食を始める

『攻撃アクション連打』で『脱出可能』だが、
高所に引っ張られるため脱出後は落下死の危険がある。

ティラノ等の『上位生物』『TEKホバースキッフ』
『MEK』に乗っている間は『捕らわれる』心配は無いが

1度でもサバイバーが降りて『下位認定』されると
『上位生物』『TEKホバー』騎乗中も釣られてしまう。


テイム方法は『吸血テイム』
『サバイバーの血液(体力』を吸わせるとテイム値が上昇

しかし『サバイバーの体力』だけでは量が足りない為
『血液抽出用注射器』で『血液パック』の大量準備が必要
(※公式テイム倍率を参照)


また『テイム効果(ボーナス』を上げるには『味方』の
『小~中型生物を吸血攻撃の生贄にする』必要があり

『体力2000以上』のモスコプスエクウス
4~5体生贄にすることで『テイム効果100%』になる
(※上昇率は体力依存【上限2000】と言われている)

ブラッドストーカーに攻撃が当たると
『テイム値』と『テイム効果』が下がってしまうため

『生贄』にする生物には『無抵抗』指示を出し、
群がってくる『虫の大群』には『防虫剤』で対策しよう。

『テイム完了後』は
地面に落ちる危険がある為『パラシュート』を推奨。


テイム後は『サドル無し騎乗』が可能、
『武器・道具を構える』と『足を延ばした』姿勢になる。

気兼ねなく乗ることが出来るが耐久力は低い。
(※サドルには防御力上昇の効果がある)

騎乗時は『スパイダービジョン(感知能力』が発動
 仲間は『緑色』一部生物は『白色』に表示され、

『赤色』に表示される『小~一部の中型生物』は
R2ボタンの糸を使い『捕縛』➡『吸血攻撃』が可能。

捕縛中は『黄色』に変化、Lv1・近接攻撃力150%=一発ダメージ9

『吸血中』は『体力と食料値』が同時に回復、
使用後は『グラップルクールタイム』が『10秒』発生。

『捕獲できる種類』はそれほど多くないが、
一度捕まえてしまえば『一方的に攻撃』が可能。

また『糸』を利用した『空中移動』が速く、
『木』や『崖』など障害物を利用した『高速移動』が優秀

『操作性』が難しく、覚えるまで苦労はするが
慣れてしまえばARK界トップレベルの移動性能を誇る。

ジェネシスⅠではブラッドストーカーのタイムアタックミッションもある


・PS4版の操作方法は5種類
・R2ボタン【糸を射出➡吸血攻撃】
二本の糸をレティクル方向に射出➡『対象を拘束』
➡R2長押しで糸を引っ張り攻撃力依存の『吸血攻撃』
『移動手段』としても有効。
※『水中』『炎症状態中』は使用不可

・L2ボタン【通常攻撃】
一本の糸をレティクル方向に射出、
『R2ボタン』とは違い『拘束』『吸血攻撃』は不可。
主に『移動手段用の糸』

・R3ボタン【通常攻撃+糸を切る】
肉系・皮・キチンなどを採取可能。
『射出した糸を切り離す』
木オブジェクトを破壊可能。

〇ボタン【ジャンプ】
『〇ボタン長押し』でジャンプ飛距離が増加。
空中時〇ボタン再入力で『2段ジャンプ』が可能。
『落下ダメージ無効』

・空中時L1+R1ボタン【パラシュート】
ゆっくり下降するパラシュート降り、
『R1ボタン』だけでもパラシュートが発動するが
視点が切り替わるため『L1+R1同時押し』推奨。
『〇ボタン再入力で追加ジャンプ➡長時間浮遊可能』

・水上でL1+L3ボタン【水中潜り】
以前は潜れたが現在PS4ではバグなのか潜水不可。


他にも『壁張り付き』『水上歩行』
『昏睡攻撃で気絶値が上昇しない』等の能力を持ち

PvP設定時の『空の低温ポッド』連続使用による
『クライオシック(Cryo Sickness』時の気絶を無効。
(※騎乗不可&被ダメージ10倍は反映される)

騎乗中の注意点に、ブラッドストーカーの『体力』が
『40%』を切ると騎乗者から『体力を奪う』ため、

強敵と戦う際には『メディカルブリュー』や
『血液パック』を用意しないと味方ブラストの餌になる。


ちなみに通常時やブリーディング時の『餌』は
『生肉』より『血液パック』の方が回復量が高く

『ブラッドストーカーの幼体』は
メイウィングプロコプトドンの子育て袋に入らない。










































生物調査書:なし

ブラッドストーカー出現マップ
・ジェネシスⅠ(沼地)・ジェネシスⅡ


コメント

タイトルとURLをコピーしました