プレシオサウルス[Plesiosaur]評価

[デフォルト男性と大きさ比較
・右:妊娠90%状態&プラットフォームサドル]

プレシオサウルス[Plesiosaur]
(騎乗可能・プラットフォームサドル装着可能)

6.5点/10点満点評価

・ブリーディング可能・水中限定・妊娠タイプ

・テイム方法=昏睡テイム
キブル優 >羊肉 >霜降り肉 >大トロ>生肉

・エングラムサドル製作レベル:64Lv
素材:シリカ真珠40・セメント65・皮400・繊維250

・エングラム・プラフォサドル制作:84Lv
素材:シリカ真珠155・セメント55・皮680・繊維405・金属インゴット112

・能力/特技:なし

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Plesiosaur_Character_BP_C
summonTamed■Plesiosaur_Character_BP_C


大型の海洋生物、肉系・皮・などを採取可能。

深海に生息する攻撃的な『首長竜』
『広い索敵範囲』を持ち長距離からでも襲いに来る。

『過去には名前を変えられた事例』も有り
古い文献には『エラスモサウルス』と表記されている。
(※アプリ:Dododexでもエラスモサウルス)

死体からは『霜降り肉』を入手可能、
『肉食生物』のテイム時に『餌』として役に立つ。


テイム方法は『昏睡テイム』石建材以上の
『罠』を使い『クロスボウ×麻酔矢』等がお勧め。

深海生物の特性を活かして『深海~中深層』の
『境界線』を利用した『天然罠』でもテイム可能、

幸い、昏睡後は他の水棲生物に狙われる心配がなく
『テイムボーナス』が下がる危険性は少ない。

餌は『キブル優』『羊肉』を使うと効率が良い。


テイム後は『体力』『攻撃力』『重量』が高く
『遊泳速度』は全水棲生物中トップクラスの速さ、

基本ステータスは優秀だが
『攻撃範囲』が狭めで首の根本辺りまでしか判定がなく

『旋回性能』も悪いため、小~中型サイズの生物に
体の横に付かれてしまうと一方的に攻撃されてしまう

しかし、AIが優秀で自動操縦で戦わせると
『旋回精度』が上がり『戦闘力』が比較的に増す。

『問題点』としてバグ挙動が起こり易く、
戦闘終了後にどこかに行ってしまう事が有るので注意。

海の害悪である『クニダリア』の麻痺攻撃や
トゥソテウティス』の拘束攻撃には無力。


現在、水棲生物で2匹しか存在しない
『プラットフォームサドル』を装着できる生物。

プラットフォームサドル装着可能生物一覧

ー空ー
ケツァルコアトル

ー陸ー
ブロントサウルスパラケラテリウム
ティタノサウルス

ー海ー
プレシオサウルス、モササウルス

プラットフォームサドルには『制限』が有り
『自由』に『無限』に建築が出来る訳では無く、

プレシオサウルスの場合、
『建築上限63個』までの制限が掛かる。
(※プラフォ生物により上限変化)

建築の工夫次第では『水中移動拠点』や
『移動捕獲施設』など多岐の使い方が出来る。
※水中では電気設備は使用不可

『プラットフォーム生物全般』に言える事だが

空の低温ポッドに入れてしまうと背中に製作した
『全ての建築』が壊れるので注意が必要。











生物調査書:マップ・アイランド
(The Island・座標68.3 59.4)

上空撮影↓

プレシオサウルス出現マップ・アイランド
・センター・ラグナロク・バルゲロ
・ジェネシスⅠ(深海)・ジェネシスⅡ
・クリスタルアイルズ・ロストアイランド














コメント

タイトルとURLをコピーしました