ヒエノドン[Hyaenodon]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・
右:妊娠90%状態、最右:お座り状態]

ヒエノドン[Hyaenodon]
(騎乗不可)

5.0点/10点満点評価

・ブリーディング可能・妊娠タイプ

・テイム方法=特殊テイム
近づいて『なでる』とテイム値上昇

・エングラムミートパック製作レベル:19Lv
素材:皮290・繊維155・金属インゴット20

・能力/特技:肉保存、肉重量軽減、
群れバフ、リーダーバフ、
なでると攻防2倍強化、捕食で急速回復

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Hyaenodon_Character_BP_C
summonTamed■Hyaenodon_Character_BP_C


小型の肉食生物『通称:ハイエナ』
群れで動き、頭数や体力状況に応じて行動変化、

『ヒエノドンの頭数1~2匹』、
又は『自軍体力が多い場合』➡臆病(逃げだす)

逆に『ヒエノドンが頭数3匹以上』、
又は『自軍体力が減少中』➡攻撃的で敵対する。

死体からは『生肉』『皮』
『霜降り肉』『ケラチン』を入手可能。


テイム方法は『特殊テイム』
近づき△ボタンで『なでる』とテイム値が上昇。

『警戒中』や『群れ行動中』は撫でる不可、
そのためヒエノドンを1匹にする必要がある、

更に警戒心が強く『ギリースーツ』や
『しゃがみ移動』を使っても気づかれやすい。

30秒間隔でなでる可能(30秒以降はテイム進行度が下がっていく)
※背後より正面から近づいた方が成功率が上がる

最も効果的なやり方が『四方壁囲みトラップ』
誘導後は『はみ出した部位』から撫でれる。

※なでる時は足場の高さを同じにするとアクセスしやすい。
餌が必要ないためワナ誘導後はほぼコスト0でテイム可


テイム後はサドルが無く騎乗不可、
肩乗せや、持ち運びも出来ない小型生物だが

『ミートパック』を装備させると防御力上昇、
肉の腐敗速度低下、肉の重量60%軽減が可能、

肉の保存時間はサバイバーが持つより8倍長く、
『食料保存塩』と併用すると16倍長持ちする。
(キブル、ベリー、ワイバーンミルク効果なし)

小型生物の中でも戦闘力が高めで
『群れバフ(リーダーバフ』『なでる強化』、

死体を捕食する事で『体力急速回復』
『体力回復バフ』などの能力を発動する。

①『群れバフ(リーダーバフ』
群れることで頭上に『+1~6』の数字が表示
+1毎に『攻撃力10%上昇』『防御力8%減少』

頭数が増す度に数字も増えて7匹以上で
最大+6になり攻撃力60%上昇・防御力48%減少

『リーダーバフ』
群れで1番レベルの高い個体に
『黄色いオーラ』が発生(群れのリーダー)
リーダー個体だけ攻撃力50%、防御力33%上昇

②『なでる強化』
ヒエノドンに近づき△ボタンで『なでる』と
リーダーバフとは異なる『黄色いオーラ』が発生
『2分間:攻撃力と防御力が100%上昇(2倍』

③『体力急速回復』
死体捕食で瞬時に最大体力の6割を回復、
非常に強力だがクールタイムが長く連続使用不可
※小技:空の低温ポッドに納品すると
クールタイムがリセットされて直ぐに使用可能。

④『体力回復バフ』
死体捕食で40分間『自動回復速度』が上昇、
長い時間回復するので長期戦にも対応可能。

強化と回復能力のお陰で戦闘力は高めだが、
基礎体力が低かったり、段差に弱い一面を持つ

あくまで小型生物と割り切り過度な期待は禁物。

ステータス上げは体力を中心に上げると
死体捕食時の回復恩恵が受けやすくなりお勧め。

サークルメニューから『座る』が出来る、
しかし特に効果は無く、見た目が可愛いだけ。























生物調査書:マップ・アイランド
(The Island・座標80.9  81.8)

上空撮影↓

ヒエノドン出現マップ・アイランド
・センター・スコーチドアース
・ラグナロク・エクスティンクション
・バルゲロ・クリスタルアイルズ
・ジェネシスⅡ・ロストアイランド
・フィヨルド




















コメント