カマキリ[Mantis]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・右:卵]

カマキリ[Mantis]
(騎乗可能)

8.5点/10点満点評価

・ブリーディング可能
(卵タイプ:孵化温度35~39°)

・テイム方法=手渡しテイム
デスワームの角 >ケブカサイの角

・エングラムサドル製作レベル:45Lv
素材:皮120・繊維75・金属のインゴット35

・能力/特技:近接武器(道具)装備可能、
騎乗中サバイバーは武器道具を使用可能

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Mantis_Character_BP_C
summonTamed■Mantis_Character_BP_C



『砂漠』『火山』を中心に生息する中型の肉食生物。

3匹以上の群れで出現することが多く、
『攻撃的な性格』と『広めの敵対リンク』を持つ。

死体からは『有機ポリマー』『キチン』
『金属の斧』『剣』『鞭』『スタンロッド』等を落とす


テイム方法は『手渡しテイム』

餌である『デスワームの角』『ケブカサイの角』を
 ショートカットキー右端にセット後△ボタンで与える

手渡し時には『防虫剤』『サボテンスープ』や
『ギリー防具セット』装備でテイム成功率が上昇。

他にもワイバーンなどの『上位生物』に騎乗すると
 カマキリに敵対されずギリギリまで尾行ができる。

『ギリー防具』『防虫剤』などが必要ない
最も『効果的』な方法が『カマキリ用トラップ』

必要建材:石の土台×4・石の両開きのドア枠×1・補強した両開きのドア×1・石の壁×11・石の階段×6・石の柵×4

壁から『はみ出した部位』から安全に餌やり可能。
※一度攻撃すると敵対が解除されないバグあり


テイム後は『その場で旋回行動』が可能で
『騎乗中サバイバーは武器道具を使用できる』

最大の特徴として『生物』でありながら
『サバイバーの近接武器(道具)』を装備可能
(ボウガン等の遠距離武器やTEKソードは不可)

装備させる武器種(道具)により
『戦闘』『昏睡』『採取』が出来る器用な生物。

【剣・長槍などの戦闘用武器】
『カマキリの攻撃力+武器攻撃力』=与えるダメージ
高品質+攻撃特化+ブリ固体のダメージ量は非常に高い。
※『空振り』で武器耐久値が低下

【木の棍棒・昏睡(気絶)狙い武器】
カマキリの攻撃力に応じて付与される昏睡量が増加。
『武器攻撃力』は昏睡の増加量には『関係なく』
武器の『耐久値』を優先して装備を選ぶと良い。
※『空振り』で武器耐久値が低下

『火力特化カマキリ&高耐久の棍棒』が揃うと
あの地上最強生物『ギガノトサウルス』でさえも

約1~3分ほどで『昏睡(気絶)』が可能になり
『麻酔矢』や『テイム時間』の大幅短縮が可能。

【鎌・斧・ピッケルなどの採取道具】
道具の『品質』で採取量増加(攻撃力の影響は殆どなし)

鎌=『繊維』採取が多く『死体』は剥ぎ取れない。
斧=『キチン』『毛皮』『木材』の採集量が増加。
ピッケル=『金属鉱石』『わら』『エレメント』
『シャード』『ダスト』の採取効率が高く重宝される。

採取用として育てるのであれば『重量特化』がお勧め、
『マインドリル』とも相性が良く採取効率が高い。

【腕防具を装備可能】
『金属の篭手』など装備で『防御力が大幅強化』
しかしサドルとは違い『破損の恐れ』が有るので注意。


・攻撃方法は2種類(PS4版の操作方法)
・R2ボタン【通常攻撃】
肉系・皮・キチン・繊維など採取可能。
『装備武器(道具)』によって豊富な採取が可能

・L2ボタン【飛び掛かり攻撃】
『攻撃の飛距離』により40~50スタミナ消費
通常攻撃より攻撃力が高く採集量などが増加。
『棍棒昏睡テイム』時はL2ボタン攻撃を推奨。


カマキリの『弱点』として
『体力』の成長率が悪く『耐久力』が低め、

更にダメージ反射を持つアースプレウラ(ムカデ)
 近づくだけで超強化&敵対してくるメガテリウム

他にも火矢やファイアワイバーン等の
『炎ダメージ(虫特攻』の攻撃にも弱いので注意。







 










生物調査書:マップ・スコーチドアース
(Scorched Earth・座標18.2 81.9)

上空撮影↓

カマキリ出現マップ・スコーチドアース
・ラグナロク・エクスティンクション
・バルゲロ・ジェネシスⅡ
・クリスタルアイルズ・ロストアイランド



















コメント

タイトルとURLをコピーしました