リニオグナタ[Rhyniognatha]評価

~2023年6月3日実装~

[デフォルト男性と大きさ比較]

リニオグナタ[Rhyniognatha]
(騎乗可能・2人乗り可)

9.0点/10点満点評価

・ブリーディング不可

・テイム方法=特殊テイム(妊娠)

・エングラムサドル製作レベル:90Lv
素材:ポリマー60・水晶30・皮150・繊維200・金属インゴット150

・能力/特技:陸海空の移動可能、樹脂硬化、
挑発(咆哮)、樹脂弾丸(動き・TEK機能を阻害)
小~大型生物&建築移動、水上歩行

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■rhynio_Character_BP_C
summonTamed■rhynio_Character_BP_C


攻撃的な性格を持つ雑食の大型飛行生物、
第三回プレイヤー人気投票』の覇者。

『陸上』『水中』『空中』を高めの機動力と
遠距離攻撃で執拗に追いかけて来る厄介者。

死体からは『生肉』『キチン』のほか、
オスは『リニオグナタのフェロモン』を落とす。


出現マップテイム方法(手順①~⑤)の紹介
『アイランド』『ロストアイランド』のみ出現

①リニオグナタ(オス)を倒して
『リニオグナタのフェロモン』を入手する。

(※フェロモンの腐敗時間8時間:冷蔵庫などで腐敗時間延長が可能)

②リニオグナタ(メス)を探し、
周辺のリニオグナタが敵対する全生物を倒す。

③体力が多い(死んでも良い)中型生物以上に
『リニオグナタのフェロモン』を渡して使う。

④その後、リニオグナタ(メス)の体力を
『10%以下まで削る』とフェロモン対象に産卵。
(※産卵した親リニオはその場から去っていく)

⑤産卵された対象(今回はトリケラトプス)に
『オレンジ色&英語で書かれた特殊表記が出現』

■タッチパッド長押し➡追加情報3つ確認可能
・『Craving Satisfaction: 0%』
要求された食材を渡すと20%上昇(最大5回)

・『Host Size Quality: 25%』
寄生対象のサイズ(今回はトリケラなので25%)

・『Egg Quality: 100%』
親リニオグナタ(メス)のレベルで数値が変動
(数字100%を目指すには135Lv以上が必要)

■通常は下記2つの情報が表示されている。
・『lncubation Time Remaining: 51:51』
リニオグナタの子供が産まれるまでの時間

・『生物名 will have cravigs in 7:24』
『おねだり(食材を要求される』までの時間
※食材とは言えない物も要求される(下記参照

・優キブル(上位キブルでも代用可能)
・超級キブル(上位キブルでも代用可能)
・特級キブル
・エンデュロシチュー
・カリエンスープ
・シャドウステーキ
・バトルタルタルステーキ
・フォーカルチリ
・フリアカレー
・ラザルスチャウダー
・スイートベジタブルケーキ
巨大ハチのハチミツ
ケブカサイの角
アンモナイトの胆汁
アフリカマイマイの分泌物
・ガソリン
・吸収性基材
・エレメント
・黒真珠
ヘスペロルニスの金色の卵
ケツァルコアトルスの卵
カルカロドントサウルスの卵
ギガノトサウルスの卵

・注意点『産まれるまでの時間が0』になると
リニオ誕生と同時に寄生対象が死んでしまう。
(※低温ポッドを使うと寄生状態を解除)

寄生対象は『体力が減り』『腹減り速度』が増すので注意。

産まれたリニオは『少年期』から始まり
『約6日間』の育成で『成体(大人』になる。

強いリニオグナタを産む(テイムする)には?
タッチパッドで確認できる全てを100%にする

・Lv135以上↑のリニオグナタ(メス)を探す。
・変異回数が多いカルカロドントサウルス
ギガノトサウルスブロントサウルスなどの
『体重が重い大型生物を母体にする』

※『変異回数』や『母体の大きさ(重さ』が
産まれるリニオのステータスに影響を与える。


テイム後はサドル着用で『二人乗り可能』
『騎乗中にサバイバーは武器・道具を使える』

『地上』『水中(水上』『空中』を自由に
活動できる稀有な生物(特に飛行性能が高め)

『樹液』をリニオグナタに持たせると
戦闘時に役立つ『樹脂』に自動変換(5秒毎)

樹脂は、自身の『防御力を強化』したり
『遠距離攻撃』を放つ際の弾として使える。

注意点として『虫』に該当するため
『火に弱く』『メガテリウムを覚醒させる』

・PS4版の操作方法は7種類
・R2ボタン【通常攻撃】
爪攻撃、攻撃範囲は前方のみ
『肉類』『皮』『キチン』など採取可能。

R1ボタン+R3ボタン【樹脂硬化】
樹脂(もとは樹液)を×1個消費して
『30秒間:身体を硬化(ダメージを半減』

『□ボタン長押しサークルメニュー下選択』でも硬化可能。

・地上時)3ボタン挑発(咆哮)
小~大型生物を10秒間怯ませる。
(スタミナ消費60:クールタイム30秒)

ギガノトサウルスなど、一部生物には無効

・飛行時)L2ボタン【樹脂弾丸を発射】
樹脂(もとは樹液)を各1、3、5個消費して
『Needle』『Rocket』『Bomb』3種類の
弾丸を撃つ(ダメージ固定:スタミナ消費10)

弾丸の種類は『R1ボタン+L2ボタン』か、
『□ボタン長押し右選択』で変更可能。

樹脂弾丸を敵対象に当てると
『サイズに応じた⚫ゲージが敵頭上に出現』
ゲージ蓄積で『動き』『TEK機能』を阻害。

ニードル(Needle:1発の樹脂消費1個=ダメージ75固定
『⚫ゲージが少しでも溜まっているとNeedleでも蓄積が増加』
ロケット(Rocket:1発の樹脂消費3個=ダメージ150固定
『阻害ゲージは1発当てるごとに1蓄積される』『ロックオン可能』
ボム(Bomb:1発の樹脂消費5個=直撃ダメージ300固定(騎乗貫通あり)
『落下地点に樹脂溜まり発生、踏み続けると阻害ゲージが蓄積』

・飛行時)R1ボタン+R2ボタン【生物建築移動】
『小~大型(一部)の生物を掴み輸送移動が可能』

一部の建築物(金庫やTEKテレポーター等)を
『リニオグナタが手に持ち➡再設置が可能』
※建築物の移動時のみ『樹脂』が必要。

手持ち中は『着地不可』『攻撃不可』
(※手持ち中スタミナ、樹脂切れで建築物が消滅)

ギガノトサウルスやプラットフォームサドル装着生物などの運搬不可

・水上で〇ボタン2回押し【水上歩行】
水上をアメンボのように滑りながら移動可能。
※釣り不可(ペラゴルニスの代用にはならない)


『アイランド』『ロストアイランド』の
2マップ限定出現の為『入手経路』は少ないが

自軍に『突然変異』の回数が多い
『大型生物』を準備することが出来れば、

非常に強力なリニオグナタを産ませる事が可能
『高い戦闘力や耐久力はPvP戦にて活躍する』

リニオグナタ運用時に必須級の
『樹液』のコマンド:Gfi Sap 100 0 0
『樹脂』のコマンド:Gfi Resin 100 0 0






















生物調査書テイム後『自動入手』
リニオグナタ出現マップ
・アイランド・ロストアイランド
























コメント

  1. 匿名 より:

    やっとテイムできたのに弱体化されてて悲しいです…移動速度遅すぎる

    • コメントありがとうございます。

      確かに弱体化は悲しいですね…
      しかし弱体されたとはいえ飛行速度は原種ワイバーンを上回り
      サドル装備や硬化能力で防御力がトップクラス!

      さらに水中にも潜れて大型生物を掴める等、
      飛行生物の中でも非常に価値が高い生物だと思います!

      自信を持って下さい^^、テイムおめでとうございます!

  2. 匿名 より:

    久しぶりに騎乗したので操作を確認するために拝見しました^_^
    樹脂硬化ですが、R1+R3ですね!
    編集の機会がありましたら修正お願いいたします。

    • コメントありがとうございます。

      ご指摘頂いた樹脂硬化のボタン入力を
      L1+R3➡R1+R3に修正いたしました。

      自分では気づけなかったので
      コメントを頂いて助かりました、ありがとうございます!