フィヨルドホーク[Fjordhawk]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・右:卵]

フィヨルドホーク[Fjordhawk]
(肩乗せ可能)

9.5点/10点満点評価

・ブリーディング可能
(卵タイプ:孵化温度29~32°)

・テイム方法=特殊・討伐代行テイム

・エングラムサドル製作レベル:なし

・能力/特技:体力の可視化、
アイテムバック回収➡即配達、生物の戦利品回収

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Fjordhawk_Character_BP_C
summonTamed■Fjordhawk_Character_BP_C


鳥類・雑食性の肩乗せ小型飛行生物。
 無料マップ:フィヨルド(Fjord)限定の生物。

カワウソシノマクロプスなど多くの肩乗せ生物の中で
『頭一つ抜けた、チート級の神能力を持つ最強の鷹』



テイム方法は『討伐代行』下記①~③で手順紹介

①まずはフィヨルドホークを見つける、
近づくと『軽い追従状態』になって追いかけてくる。

②周辺の野生生物を『ペット』か『武器』で倒す。
※『小型』よりも『大型』の方がテイム効率が高い

『大型』が居なければ『ヒツジ』のテイム効果も高い。

③倒した死体をフィヨルドホークに『捕食』させる。
※この時ペットに乗っているとテイム値が増えない
『必ず、騎乗解除してホークの捕食を見守ろう』

・注意点として、誤って『水場』で死体を作ると
『フィヨルドホークが捕食できず』空中をグルグル回る

攻撃が1回でもフィヨルドホークに当たると
『テイム値が0になり』どこかに飛んで行ってしまう。


テイム後は『肩乗せ時』に能力が発動、
『ホークが受けるダメージを一度だけ無効』にして、

『サバイバーの視点』に効果を付与、
傷を負った生物の『残り体力』を『アイコン表示』

他にも『死体』『バッグ』の位置を可視化、
『ホークを投げる』事で遠距離から『戦利品』回収が可能。


上記3つの能力は『おまけ程度』で
 ココからが『便利すぎる、ぶっ壊れ能力』のご紹介。

ホーク最大の特徴は『サバイバーが絶命した瞬間』に
『所持品を全回収』➡サバイバー復活地点に『即届け』

※この時、ホーク自身の所持品も一緒に持ち帰る。

これは『溶岩エリア』など、本来であれば
『回収すら難しい場所』でも問題なく回収する。

これだけでも非常に優れた
『死に戻り』が可能だが、さらに『応用編』として

『ベッド』の『ファストトラベル』時も有効で、
一瞬で『ベッド間』の『アイテム移動ができる』

更に『ワイバーン』『ロックドレイク』等の盗む卵も
『拾い』さえすれば、後は死ぬだけで持ち帰れる。

『採取面』も優秀で、サバイバーの重量限界まで採取、
有機ポリマー等で自殺➡すぐに拠点に物資を運べる。

極めつけは『ボス部屋』侵入時にも効果が発動、
『敗北』=『全ロス』だった今までに終わりを告げた。
(※フィヨルドのボス戦時は効果無効)

『上記の全ての事案』は
フィヨルドホークの『重量』とは一切関係ないため、

『アイテム移動』『卵回収』『ボス』の問題が
低レベルのホークをテイムするだけで全て解決する。


Ark: Survival Evolved最後の無料マップに
『フィヨルド』の名を持つ鷹が見事にバランスを崩壊

ただ『戦闘能力』はそこまで高くないので注意。
















生物調査書:マップ・フィヨルド
(Fjord・座標)

フィヨルドホーク出現マップ・フィヨルド
















コメント

タイトルとURLをコピーしました