ティラコレオ[Thylacoleo]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・右:妊娠90%状態]

ティラコレオ[Thylacoleo]
(騎乗可能)

7.0点/10点満点評価

・ブリーディング可能・妊娠タイプ

・テイム方法=昏睡テイム
キブル特級>ラムチョップ>霜降りこんがり肉>こんがり肉>生肉

・エングラムサドル製作レベル:51Lv
素材:皮290・繊維155・金属インゴット20

・能力/特技:出血ダメージ、壁張り付き、
騎乗解除攻撃、捕縛攻撃、落下ダメージ軽減、
騎乗中『武器』『道具』使用可能

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Thylacoleo_Character_BP_C
summonTamed■Thylacoleo_Character_BP_C


中型の肉食生物、肉系・皮・キチンなどを採取可能。


レッドウッド地域を中心に生息し、
『レッドウッドの大木に張り付いた状態』で出現

張り付き状態からの一撃目、
『飛び掛かり攻撃』には『強制騎乗解除』能力があり

例え飛行生物に乗って移動中であっても
 サバイバー本体を強制的に地面に叩き降ろし、

そのまま『捕縛攻撃』へと繋げる
 非常に厄介で危険な『コンボ技』を使ってくる。

対策として『レッドウッドの大木』よりも
『上空』を飛ぶ事でコンボ技の被害は防げる。

一度地上に降りた野生ティラコレオは
『騎乗解除攻撃』と『捕縛攻撃』を二度と使えないが

通常攻撃に『出血ダメージ』が付与されるので、
『危険な存在』なのは変わらず引き続き警戒が必要。

余談だが、何故か
 ティラコレオの死体からは『ケラチン』が入手可能。


テイム方法は『昏睡テイム』
 餌は『生肉』より『焼いた肉』を好む傾向にあり、

『キブル特級』以外では火を通した『ラムチョップ』
『霜降りこんがり肉』『こんがり肉』を与えると良い

テイム時の特徴として
『昏睡値が溜まっても逃げない』珍しいタイプなので
(※通常生物は昏睡値が約8割貯まると逃げ出す)

『罠に掛ける必要がなく』崖などの
高低差を利用して打ち続けるだけで簡単にテイム可能。


テイム後は、騎乗中に『武器』『道具』が使用可能、

『移動速度』『旋回性能』『遊泳速度』が速く
『中ジャンプ可能+落下ダメージ軽減』の能力を持ち

更に『スタミナ回復』も速く、『木オブジェクト』を
 破壊して進める事から『走破能力』は非常に優秀。

しかし『壁に張り付いた状態中』の
『武器』『道具』使用は不可能なので注意が必要。


移動性能だけではなく『攻撃面』も優秀で、

ジャンプ後〇ボタンを長押しする事で
『レッドウッドの大木』や『崖の壁面』に張り付き、

下方向を向くと照準カーソルが表示され、
『小~中型生物(一部)』や『敵サバイバー』を対象に

『飛び掛かり攻撃』➡『捕縛攻撃』が可能、
『捕縛』が成功すると『一方的に攻撃ができる』

『壁張り付き時』に移動スティックを上下に傾ける事で
『駆け登り』と『すべり降り』の位置調整ができる。

更に通常攻撃には『出血ダメージ(ティラコレオ仕様』
(5秒掛けて最大体力5%を削る※速度低下なし)

攻撃を当てる毎に『5秒の出血ダメージ』を上書き、

理論上は『敵の体力量に関係なく100秒で討伐可能』

『出血ダメージ』は『ボス』に対して無効、
しかし『壁張り付き』能力が原因でボス部屋は出禁。


『肉食生物』の特性として生物インベントリから
肉を食べさせることで『体力回復』が可能、

ティラコレオの好み的に焼肉の方が回復量が高く
『生肉=5回復』『こんがり肉=8回復』となっている





生物調査書:マップ・アイランド
(The Island・座標32.4  66.2)

上空撮影↓

ティラコレオ出現マップ・アイランド
・センター・スコーチドアース
・ラグナロク・エクスティンクション
・バルゲロ・ジェネシスⅡ
・クリスタルアイルズ





コメント

タイトルとURLをコピーしました