カルカロドントサウルス[Carcharodontosaurio]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・右:卵]

カルカロドントサウルス
[Carcharodontosaurio]
(騎乗可能)

9.5点/10点満点評価

・ブリーディング可能
(卵タイプ:孵化温度37~39°:最適38°)

・テイム方法=特殊テイム

・エングラムサドル製作レベル:96Lv
素材:キチン/ケラチン20・皮500・繊維350・金属インゴット180

・能力/特技:体力自動回復速度上昇、
近接攻撃力上昇、移動速度上昇、スタン無効
大ノックバック攻撃、仲間の移動速度上昇バフ、

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Carcha_Character_BP_C
summonTamed■Carcha_Character_BP_C


2022年11月6日に急遽実装された
『ARK最後の新生物となる大型の肉食生物』

『過去2回開催された人気投票』で
二連続で2位になったため特別実装が決定した

第一回ロストアイランド・人気投票で決まる新恐竜と他9体
第二回フィヨルド・人気投票で決まる新生物と他9体+α

野生時は『攻撃的』で『体力』も高く、
『ネット弾』『ボーラ』などの拘束を無効化。


テイム方法は『餌渡し➡︎討伐の特殊テイム』
『スポーン場所はギガノトサウルスと同位置』

テイム推奨マップ『無料:センター(The Center』
『有料:エクスティンクション(Extinction』

紫色地点にカルカロドントサウルス出現。

罠なしテイムを推奨だが、不安であれば
『金属の恐竜用ゲート×5』などの罠がお勧め。

『野生~テイム済み生物で死体を作り』
『体を掴んで』カルカロの近くまで運ぶ、

この際『掴める生物』は
『サバイバーの重量値』に関係しており、

・ティラノサウルス =重量550以上
・スピノサウルス  =重量550以上
・アロサウルス   =重量285以上
・トリケラトプス  =重量300以上
・カルノタウルス  =重量250以上
・ステゴサウルス  =重量250以上
・ユタラプトル=重量85以上あれば持ち運べる。
(※生物が赤ちゃんの場合、必要重量も少なく済む)

頭を上げ『クンクン嗅ぐ動作』をした後に
死体を食べると『水色の六角形ゲージが上昇』

上記の生物重量を『合計で500以上』食べさせると
『水色➡緑色』に色が変化『騎乗可能』になる。
(※ティラノ等で一発OK、時間経過で六角ゲージ減少)

騎乗後は『10分間の時間制限』の中で
カルカロを操作➡野生生物を倒すとテイム値上昇

ただし一部の大型生物やアルファ生物には
『敵対もされなければ、攻撃も当たらない』

攻撃を受けるとテイムボーナスが減るので
後退しつつ『被弾を抑えながら』の戦いを推奨。

テイム値が70%まで進めば後はデスモダス
『サングイン・エリクシル』も効果的。

※罠使用時は手順④の『生物を倒す』段階で
罠の一部を壊さないと外に出れないので注意。


テイム後は野生時のステータスから『体力』
『攻撃力』に下方補正が入るギガノトタイプ。

強力な戦闘力を持つが『ボス部屋』の入場不可。

・PS4版の操作方法は3種類
・R2ボタン【通常攻撃】
相手に『防御貫通』『回復阻害デバフ』を付与し、
生物を『倒す』と、自身に『滅多殺し』と
『ブラッドレイジ』の強化バフが発動する。

・滅多殺しとは?
生物を倒すたびに自身に『10秒間』
『移動速度上昇』と『スタン無効』を上書き付与。

・ブラッドレイジとは?
『体力自動回復速度』『近接攻撃力』が上昇
生物を倒すとストック数が増加『最大100個』
『ストック数に応じて効果と時間が上昇』
ストック×100貯めた際の攻撃倍率は『2.75倍』
(サーモンなど一部生物ではストック加算なし)

ストック数はサバイバーのショートカットキー左側で確認可能。
『ストックがMAXの100個になると赤アイコンに変化』
(※空の低温ポッドに入れるとカウントはリセット)

・L2ボタン【尻尾攻撃】
R2攻撃より『隙が大きく威力が低い』が
『攻撃範囲が広く強力なノックバック効果あり』
R2の通常攻撃同様に生物を倒すと
『滅多殺し』『ブラッドレイジ』が発動。

・R3ボタン【咆哮バフ】
『※ブラッドレイジ発動中のみ効果付与』
味方に5秒~最大1分『速度上昇バフ』を付与。
※ブラッドレイジストック数で継続時間が変化
使用後は全てのブラッドレイジストックを消費。

大型にも効果があり、効果発動中は青白い光が舞う

『ブラッドレイジストック×52』から
ギガノトサウルスの基礎攻撃力と同じ威力になり

『最大ストック×100』を溜めた際の
威力はギガノト攻撃力より1.45倍の破壊力を誇る、

しかし戦闘能力を『強化』するには
『敵を連続で、ほぼ休まず倒し続ける必要があり』

その『戦闘スタイル』を活かすために
『スタミナ上げ』に焦点を当てた育成方法を推奨。






生物調査書:なし
出現マップ・アイランド・センター
・ラグナロク・エクスティンクション
・バルゲロ・ジェネシスⅡ
・クリスタルアイルズ・ロストアイランド
・フィヨルド






















コメント

タイトルとURLをコピーしました