マグマサウルス[Magmasaur]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・右:卵:製錬モード]

マグマサウルス[Magmasaur]
(騎乗可能・タレットモード可能)

8.0点/10点満点評価

・ブリーディング可能
(卵タイプ:孵化温度90~110°)

・テイム方法=卵からの子育て特殊テイム
入手可能マップ:ジェネシスⅠ・ロストアイランド・フィヨルド

・エングラムサドル製作レベル:95Lv
素材:セメント125・皮230・繊維150・金属インゴット400

・能力/特技:製錬能力、チャージ火炎弾、
炎上効果、爆撃散布、ダメージ貫通、挑発ガス

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Cherufe_Character_BP_C
summonTamed■Cherufe_Character_BP_C


『活火山』を彷彿とさせる大型の四足歩行生物。
騎乗者貫通ダメージを与える『火炎弾』は非常に危険。

出現マップは少なく現在『ジェネシスⅠ』
『ロストアイランド』『フィヨルド』の3マップ。

死体からは『霜降り肉』『硫黄』が入手可能、
『硫黄』はマグマサウルスの子育て時の餌になる。


テイム方法は『巣から卵を盗んで育てる』特殊テイム
※マグマサウルス巣にある受精卵は『最大Lv150』

卵の孵化には『非常に高い温度』が必要で
『かがり火』『石の暖炉』『エアコン』を使おう。

孵化後は『ジェネシスⅠ月面エリア』限定で取れる
『アンバーグリス』や火山で取れる『硫黄』が餌になる

(公式倍率での)『卵の孵化~大人』になるまでの
『ブリーディング期間』は約8日間と『最長クラス』


テイム後の『攻撃速度』『旋回性能』は悪いが
『重量』が高く、一部素材の『重量軽減』能力を持つ

『アンバーグリス』=重量50%軽減。
 『金属鉱石』『金属インゴット』=重量75%軽減。

更にジェネシスⅠ『火山エリアの噴火ダメージ』や、
『溶岩ダメージ』『ドラゴンブレス』を無効化。
(騎乗者も同様にダメージ無効化)

他にも『サークルメニュー』➡『製錬を有効化』で
 インベントリの『生肉』『金属鉱石』等を10秒毎に

『こんがり肉』『金属インゴット』に変換可能。
製錬中は『移動速度低下&食料消費量が微増』
(原油+皮=ガソリン製錬も可能)

フェニックスも製錬能力を持ち5秒毎に変換、
マグマとは違い『凝縮ガス➡ガスボール』変換は不可。


・攻撃方法は4種類(PS4版の操作方法)
・R2ボタン【通常攻撃】
攻撃速度が遅く範囲も狭い(前方向のみ)
肉系・皮・木材・わら・石・金属鉱石など採取可能。
『金属鉱石』『変異ゲル』の採取量はトップクラス。

・L2ボタン【チャージ火炎弾+炎上効果】
0~100%のシアリング・スピット(チャージ)可能。
※『水場』『雨天時』『吹雪』時の使用不可。

・『金属のインゴット』を1つ消費して
チャージ時間と『攻撃力』に応じた火炎弾を放つ。
『チャージ中はスタミナ消費&移動速度低下』
火炎弾には『騎乗者貫通+炎上ダメージ付与』
『ヒット後拡散した溶岩にも継続ダメージあり』

Lv1・近接攻撃力105%、0%火炎弾=126(炎上+継続ダメージ600以上
Lv1・近接攻撃力105%、100%火炎弾=377(炎上+継続ダメージ600以上

『周辺温度』に応じて『チャージ時間』が変化
50~100%のチャージで『冷凍耐性』が付与され
『敵対を取らない炎上効果』を周囲に付与。

※この炎上で倒した敵からは経験値が入らない

火炎弾には『ダメージ貫通』能力があり
ロックエレメンタル(被ダメ90%減』にも貫通。
更に『全建材』にダメージを与え破壊可能(PvP向け)

※注意点として
『製錬中』に『火球を放つ』と『食料値が大幅低下』

L2ボタン+R3ボタン【爆撃散布】
周囲に広範囲爆撃=『炎上』『溶岩継続ダメージ』
※威力は低いが金属インゴットなしで連発可能。

・〇ボタン【挑発ガス】
『レアフラワー』と同様効果(生物を引き寄せる)
戦闘をAIに任せると定期的にガス噴射、混戦になる。


『雑食性』で肉、ベリー、石などを食べる、
アンバーグリスを食べると即時『体力300回復』可能

【ブリーディング方法(特殊交配】
通常の交配とは異なり条件に『溶岩が必要』
『メス』がマグマに浸かることで交配が可能になる。

小技)ファイヤワイバーン(スタミナ8千以上)の
『炎ブレス』でも出産可能(ソロは事前交配ONが条件)

マグマサウルス受精卵は『特級キブル』の材料になる。














生物調査書:なし

マグマサウルス出現マップ
・ジェネシスⅠ(火山)・ロストアイランド


















コメント

タイトルとURLをコピーしました