ディノピテクス[Dinopithecus]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・右:妊娠90%状態]

ディノピテクス[Dinopithecus]
(騎乗可能)

8.0点/10点満点評価

・ブリーディング可能・妊娠タイプ

・テイム方法=特殊手渡しテイム
超級キブル >羊肉 >霜降り肉>生肉>野菜

・エングラムサドル製作レベル:なし

・能力/特技:騎乗中に武器・道具を使用可能、
群れボーナス(リーダーバフ)、糞orグレネード投げ
ジャンプ(壁張り付き&登り可能、出血攻撃(鈍足
ジップ移動

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Dinopithecus_Character_BP_C
summonTamed■Dinopithecus_Character_BP_C
(幼年、少年、青年、大人のランダムで召喚)


プレイヤーの人気投票』によって実装された
無料マップ:ロストアイランド(Lost Island)限定生物

『中型サイズ』で、肉・ベリーを食べる『雑食性』
主に『レッドウッド』に生息する『古のマントヒヒ』

『サドルを着けなくても騎乗できる』が
気兼ねなく乗れる分、耐久力は低くなるので注意。

サドルは無いが『ヘルメット』が装備可能で、
『壊れる』心配はあれど防御力を上げる事が出来る。

野生で出現時は『幼年期』『少年期』
『青年期』『大人(無表示)』の4種類の姿で現れ

『幼年~青年期までのディノピテクス』は
戦闘行動は取らず『逃走行動』を多く取る、
(※幼年~少年期は大人の背に乗ることがある)

大人のディノピテクスは『攻撃的な性格』


テイム方法は『特殊手渡しテイム』
『大人ディノピテクスが2匹以上の群れ』になると

一番レベルの高い個体に『リーダーブースト』が付与

その後『リーダー個体』に近づくと
『Scare the Alpha by killing 1 Betas』と、

表示されるので『リーダーではない』
『連れの大人ディノピテクス』を全て倒す必要がある

連れのディノピテクスを倒すと、次に
『Health must be below 85%』と表示されるので

今度は『リーダー』である
『ディノピテクスの体力を85%以下』まで削ると

『無抵抗』になり『餌の手渡し』が解禁されるので
ショートカットキー右端のアイテム(餌)を渡す。
(最初の餌やり後は3分、その後30秒間隔で餌やり可)

雑食性で『超級キブル』以外にも
『肉』『魚肉』『野菜』等でもテイム値が上がる。


テイム後は『体力』『攻撃力』『旋回性能』
『機動力』と言った『戦闘面』のバランスが良く、

非常にコスパの良い『ダッシュ移動』や、
 その場で『視点を動かすだけで旋回』が出来る。

更に、中型サイズながら『上位判定』を持ち、
『騎乗中』にサバイバーは武器・道具を使用できる。

2匹以上『群れ』になる事で1番レベルの高い個体に
『群れのリーダーバフ』が付与され『攻防が上昇』

他にも騎乗後は『多少の防寒上昇効果』があったり
『ジップラインアンカー』の『糸』で移動も可能。


【PS4版の操作方法】
R2ボタン:【通常攻撃】
『走りながらの攻撃(糞回収)可能』
肉系、皮、キチンなど採取可能。

R3ボタン:【叩きつけ攻撃】
『敵との距離でダメージ量が変化する広範囲攻撃』
(近ければ近いほどダメージ量アップ、採取不可)
・ヒット後は一部生物を強制『脱糞』させる。

L2ボタン:【糞orグレネード投げ】
L2ボタンで『構える』➡R2ボタンで『発射』
『糞』か『グレネード』を消費して遠距離攻撃。
糞は10秒間の鈍足効果を付与してTEK機能を停止。

糞はサイズ・攻撃力に関係なく『固定40ダメージ』

〇ボタン:【ジャンプ(壁張り付き&登り可能】
『中ジャンプ可能(落下ダメージ無効化』
壁張り付き後L3スティックで上り下り可能。
※空中でR3ボタンで叩きつけ攻撃に派生。

『リーダー』のディノピテクスのみ
L1ボタンで『特別攻撃命令』を追加入力可能。

L1ボタンを押すと『黄色レティクル』が表示、
 対象生物の方を向くと『赤色レティクル』に変化、

ボタンを離すと、群れ全体が
『対象生物に向かって飛びかかり攻撃』を行う

この際『確率で出血攻撃+鈍足効果』が発生。


肉食生物の特有能力、インベントリ内の生肉を
『強制的に食べさせることで体力回復』も可能









生物調査書:マップ・ロストアイランド
(Lost Island・座標)
ディノピテクス出現マップ・ロストアイランド









コメント

タイトルとURLをコピーしました