トロペオグナトゥス[Tropeognathus]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・右:卵]

トロペオグナトゥス[Tropeognathus]
(騎乗可能)

7.0点/10点満点評価

・ブリーディング可能
(卵タイプ:孵化温度29~32°:最適31°)

・テイム方法=特殊手渡しテイム
キブル超級 >羊肉 >霜降り肉 >大トロ>生肉

・エングラムサドル製作レベル:65Lv
素材:ポリマー250・水晶120・皮325・繊維450・金属インゴット600

・能力/特技:特殊風圧、生物掴み移動(小型)
工業用破砕機機能(性能は若干低め)
ブースト、ハイブースト加速移動、
滑空、グレネード攻撃、ドラフト

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Tropeognathus_Character_BP_C
summonTamed■Tropeognathus_Character_BP_C


『中立的』な性格を持ち、
敵対後は素早い動きで襲ってくる中型の飛行生物。

例え『大型生物』に騎乗中であっても
『騎乗解除の掴み攻撃』をしてくるため危険。

出現マップは少なく現在
『クリスタルアイルズ』『フィヨルド』の2マップ。


テイム方法は『特殊手渡しテイム』
『チェインボーラ拘束中のみ、餌の手渡しが可能』

事前に『攻撃』を与えてから『ボーラ』や
『ネット弾』で拘束することで『食料値』が減少する

その後『バリスタ設置』➡『チェインボーラ拘束』
➡『近づいて手渡し』をする事でテイム値が上昇。
(1回のチェインボーラ拘束で最大3回の餌やり可能)

事前に罠に入れるとテイム成功率が上昇、
 お勧めは『石』以上の『ゲートトラップ』や

トロペオ用の『ネット弾×簡易トラップ』を推奨。

手順・ネット弾で拘束➡胴体ギリギリに石の柱を2段置き
➡天井2個を尻尾側に伸ばし➡石の柵×3で囲んで完成。
必要建材・石の柱×2・石の天井×2・石の柵×3
バリスタ設置後30秒以内の回収➡再設置だと無駄にならない


テイム後は『サドル無し騎乗』が可能、
『ダッシュ移動不可』だが飛行時の操作性は高く

カワウソ等の『小型生物』を掴んだり、
『特殊風圧』で『木や小型生物』を吹き飛ばせる

他にも『工業用破砕機』能力が備わっており
『本家より性能は劣る』もののアイテム分解が可能。
(※アイテム分解量は少なく、木材・石の分解不可)


サドル装着後は『ガソリン』を消費して
『ブースト』『ハイブースト』2種類の加速が可能。

ハイブースト中の『ガソリン消費量』は増加するが
『全生物中トップクラスの飛行速度』を誇り

『PvP戦』や『ワイバーン卵奪取』などで活躍、
ブースト中は他にも『滑空』や『グレネード攻撃』

前方向に『移動中の飛行中生物がいる場合』に
『飛行速度』が少し上昇する『ドラフト』が発動。


・PS4版の操作方法は7種類
・R2ボタン【通常攻撃】
肉系・皮・など採取可能。
『木オブジェクト』の破壊可能

・R1ボタン【視点切替え・ブースト起動・解除】
視点切替え・ガソリン所持時は『ブースト起動』
『再入力でブースト、ハイブースト状態を解除』

・R3ボタン【ブースト起動、ローリング旋回】
ガソリン所持時はブーストが起動、
『ブースト中はローリング旋回が可能』

・L3ボタン【モード切替え】
『ブースト』↔『ハイブースト』の切替えが可能。

・R3ボタン長押し
『ブースト』『ハイブースト』状態を解除。

〇ボタン二連続押し【特殊風圧】
小型生物や木オブジェクトを吹き飛ばせる。
『PvP設定』であれば『わら建築』を破壊可能。

・空中時L2ボタン【生物掴み、グレネード攻撃】
『小型生物』を口で掴んで輸送可能。
ブースト中はグレネード消費で『グレネード攻撃』
『サドル品質』でグレネード1発の威力が変化。


トロペオは『サドル品質』に関わらず
『付与される防御力が25固定』なので耐久力が低め

代りに『サドル品質』が上がるにつれ
『武器攻撃力(1発のグレネード攻撃の威力』が上昇

『武器攻撃力』は『最大500%』が上限MAXで、
1発のグレネード攻撃で最大1125ダメージまで出せる。
(トロペオの近接攻撃力は影響しない)

ちなみにトロペオ卵は『特級キブル』の材料になる。

















生物調査書:なし
トロペオグナトゥス出現マップ
・クリスタルアイルズ・フィヨルド















コメント

タイトルとURLをコピーしました