裏技紹介!フィヨルド中ボス『ベイラ』『ハティ&スコル』『スタインヨルン』お勧め生物、報酬品確認

『ブルードマザー』『ドラゴン』『メガピテクス』
挑戦するには、まず下記『中ボス討伐』が必須になる。

中ボスは『指定場所のターミナル』で
ルーンストーン×30個』を消費する事で挑戦可能。
※サバイバーLv50以上が必要。

※ルーンストーンは『アルファ種』の討伐で入手可能


【※参加人数生物の入場制限なし】
(制限時間60分:時間内は何度でも挑戦可能)

ベイラ【体力:175000】
(座標:4.2・47.3の洞窟内)

道中は『レベル限界突破』の『アラネオモーフス
ティタノボア』『ショートフェイスベア』等が出現

後の邪魔になるので、あらかじめ『全除去』を推奨。

攻撃パターンは『ベイラ・スポーン』を複数召喚
『騎乗貫通』効果がある『毒ブレス』『針飛ばし』

いずれの攻撃にも『気絶値上昇』効果があるため
『ライオット防具』や『興奮剤』が役立つ。

お勧めペットは、強力な虫バフ持ちの『メガテリウム
『火力ごり押し』が出来る『ギガノトサウルス

・討伐報酬は『ベイラ・レリック』『エレメント×30』
『高品質』の『設計図、武器、防具、サドル』など。


ハティ【体力:250000】スコル【体力:125000】
(アスガルド座標:20.5・37.1の野原)

『青色』と『黄色』のフェンリル型が2体出現、
双方の通常攻撃には『スタミナ減少』効果があり、

ハティ(青フィンリル)の放つ『咆哮』には
 周囲の生物に『5秒間』の『視界暗転』を付与、

さらに『フェンリルLv75』を最大5体召喚。
(フェンリル攻撃には移動速度低下の効果あり)

スコル(黄フィンリル)は非常に強力な
『割合ダメージ+騎乗者貫通』の遠距離攻撃を放つ、

スコルの方が火力が高いが『体力』が少ないため、
『スコル優先』で先に倒すと、後の戦闘が楽になる。

お勧めペットは『ティラノ』『ギガノト』か
『裏の崖を利用した遠距離射撃』も一応は有効。
(スコルの遠距離攻撃によるダメージは受ける)

討伐報酬は『エレメント×15個ずつ=合計30』
『ハティ・レリック』『スコル・レリック』
『高品質』の『設計図、武器、防具、サドル』など。


スタインヨルン【体力:300000】
(ヨトゥンヘイム座標:77.7・30.8の洞窟内)

戦闘場所が『極寒地帯』であるヨトゥンヘイム
『毛皮装備』『カワウソ』『フリアカレー』が役立つ。

『全身が岩で覆われた大熊』見た目通り非常に固く、
通常攻撃、重火器などの『ダメージを9割軽減』される

『出血攻撃』なども『ダメージ軽減』され、
さらに『ブレス攻撃』に至っては無効化されてしまう。

攻撃パターンは『ラブル・ベアーLv50』を複数召喚、
『通常攻撃』『遠距離攻撃』の計3種類であるが

非常に強固な防御力に対応できる生物は少なく
ギガノトサウルス』の『ダメージ貫通攻撃』か、

『ロケットランチャー』などの『爆発物』
そして『ベロナサウルスの棘攻撃』ぐらいしかない、

ベロナであれば高台から一方的に安全な射撃が可能。
(遠距離攻撃を受けないギリギリの位置調整が大事)

討伐報酬は『スタインヨルン・レリック』
『エレメント×30』『高品質のアイテム』


バジリスク』を使った『裏技』紹介!
スタインヨルン戦にてベロナ攻略をしてる人必見

特技である『潜る』を使うと地面に埋まり、
『その埋まった場所』に『当たり判定』が発生

スタインヨルン周辺を漂う遠距離攻撃の
『氷柱』等をホーミングする前に『除去が可能』

もちろんバジリスクは『ノーダメージ』で
『ベロナは隠れる事なく高台からの棘連射が可能』

『ハティ&スコル』に同様の戦法を使うと
召喚フィンリルを含む『全員の足止め』が可能。
(※スコルの遠距離攻撃は貫通する)

『ベイラ』に至っては最も効果が薄く
毒ブレスなど普通に貫通するので裏技の価値無し。


3体の中ボス共通で出現エリアから離れすぎると
『HPが全回復』して元の定位置に湧きなおす。

また『低温ポッド』の使用は出来るが
 どの場所も『建造物の設置は不可』

さらに中ボス戦は『戦闘開始』から
『1時間のクールタイムが発生』『連戦は不可能』

ちなみに
『ハティ&スコル・レリック=ドラゴン戦で使用』
『ベイラ・レリック=ブルードマザー戦で使用』
『スタインヨルン・レリック=メガピテクス戦で使用』

エングラムLv10の『ツール』による
『剥製製作』が可能だが『スタインヨルン』だけ

なぜか『体がひと回り小さく(画像一番右)』
『見た目(デザイン』も氷岩の鎧が無くなってしまう。




















コメント

タイトルとURLをコピーしました