サルコスクス[Sarco]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・右は卵]

サルコスクス[Sarco]
(騎乗可能)

4.0点/10点満点評価

・ブリーディング可能
(卵タイプ:孵化温度30~34°:最適32°)

・テイム方法=昏睡テイム
キブル通常 >大トロ>羊肉 >霜降り肉 >魚肉

・エングラムサドル制作レベル:35Lv
必要素材・セメント20・皮230・繊維75

・能力/特技:ピラニア除け

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Sarco_Character_BP_C
summonTamed■Sarco_Character_BP_C


『沼地』『川辺』を中心に生息する、
水陸両用で広い活動ができる中型の肉食生物。

同じワニ種の『カプロスクス』と似ているが
高速突進をするカプロスクスの方が危険度は上。

死体からは『生肉』『皮』『霜降り肉』
貢物に使う『サルコスクスの皮』を入手可能。

コマンド:gfi■Op_S■1■0■0


テイム方法は『昏睡テイム』
『クロスボウ×麻酔矢』『ライフル×麻酔弾』を推奨。

『足止め道具』である『ボーラ』は効かないが、
足が遅く『遠距離武器の引き撃ち』でテイム可能

自身が無ければ2×2高さ1段の
『石以上の箱型トラップ』を使うと成功率が上昇。

必要素材:石の土台×4・石のドア枠×8・木のスロープ×2


テイム後は『体力・重量・移動速度』が高めで
『肉』『皮』『キチン』などを採取可能。

騎乗中にサバイバーは『ピッケル』や
『クロスボウガン』などの武器を使用可能。

水陸両用生物だけあって『酸素』の消費は無く
『海底に留まれ』『水陸の移動速度も速い』

・PS4版の操作方法は3種類
・R2ボタン【噛みつきorクイックターン】
攻撃判定が口先にしかなく非常に狭め、
(小型生物など腹下に潜られると攻撃が当たらない)

攻撃判定は狭いが『視点』を
『左右90°以上』動かしてR2ボタン入力をすると
即座に体の向きを変える『クイックターン』が発動

・L2ボタン【デスロール】
一部の小型生物に2秒の拘束とダメージを与える
(中型生物以降はダメージのみ適用)
アルゲンタヴィスの様な持ち運び移動は不可で
『一撃の威力』は三つの攻撃の中で一番高い。

・R3ボタン【飛びつき攻撃】
『土台2個分の距離を飛びついて攻撃が可能』
しかし挙動が特殊で『最後』に
『クイックターンをした方向に強制的に飛ぶ』
癖が強く『逃げ専用』であれば使える程度。

・サルコスクス専用の特殊能力として
『ピラニア除け』が常時発動状態にあり、

『ギガノトサウルス』にも敵対するピラニアが
サルコに対しては敵対をせず逃げて行く。
















生物調査書:マップ・アイランド
(The Island・座標77.8  42.9)

上空撮影↓

サルコスクス出現マップ・アイランド
・センター・ラグナロク・バルゲロ
・アベレーション(変種)
・エクスティンクション・ジェネシスⅠ(沼地)
・クリスタルアイルズ・ジェネシスⅡ
・ロストアイランド・フィヨルド




















コメント