カプロスクス[Kaprosuchus]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・右は卵]

カプロスクス[Kaprosuchus]
(騎乗可能)

4.0点/10点満点評価

・ブリーディング可能
(卵タイプ:孵化温度29~35°)

・テイム方法=昏睡テイム
キブル通常 >羊肉 >霜降り肉 >大トロ>生肉

・エングラムサドル制作レベル:39Lv
必要素材・キチン/ケラチン65・皮165・繊維120

・能力/特技:突進噛みつき、生物掴み移動(小型)

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Kaprosuchus_Character_BP_C
summonTamed■Kaprosuchus_Character_BP_C


中型の肉食生物、肉系・皮・キチンの採取可能。


野生カプロスクスは沼地などの湿地帯に生息、

サバイバーを見つけると飛びつき攻撃で距離を詰め、

スタミナ減少効果がある『捕縛攻撃』をしてくる、

更に小~中型の生物に騎乗していても

その『飛びつき攻撃』で強制的に騎乗解除をしてくる、

大型生物などに騎乗する事で予防可能。

テイム方法は麻酔矢などによる『昏睡テイム』だ。


テイム後は全体的にステータスは低めだが、

水陸両用で酸素ゲージが無く無限に水中移動が可能、

陸での移動速度もそこそこ早く、旋回性能も高め、

騎乗中に武器道具が使用可能など何かと便利。


R2ボタンによる『通常攻撃』の他に、

L2ボタン:『突進噛みつき(水中可能:捕縛)』

直進のみの突進だが、スピードが速く、

『木オブジェクト』を破壊しながら
 土台18個分の距離を瞬時に移動可能、

PvP設定)対象小型生物を突進攻撃と同時に捕縛する、

『捕縛状態のまま』追い打ち攻撃も出来るので優秀。


R3ボタン:『生物掴み移動』

対象である一部の小型生物を掴んで移動可能。
(テラーバードやユタラプトル等)

野生を掴めるかどうかはサーバー設定に起因しており、

・PvP設定:『野生、ペットを掴む事が可能』
・PvE設定:『自分のペットのみ掴む事が可能』

掴み状態を維持したまま
 サルコスクスから降りる事が出来るので

PvP設定であれば、そのまま『昏睡テイム』や

『手渡しテイム』も出来るので非常に便利。


移動面は優秀だが
 戦闘は得意ではないので前線は避けて立ち回ろう。




生物調査書:マップ・アイランド
(The Island・座標80.2  53.5)狩人の洞窟入口

狩人の洞窟内

上空撮影↓

カプロスクス出現マップ・アイランド
・センター・スコーチドアース
・ラグナロク・エクスティンクション
・バルゲロ・ジェネシスⅠ(沼地)
・クリスタルアイルズ



コメント

タイトルとURLをコピーしました