マンモス[Mammoth]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・右:妊娠90%状態]

マンモス[Mammoth]
(騎乗可能・二人乗り可(太鼓席)

8.0点/10点満点評価

・ブリーディング可能・妊娠タイプ

・テイム方法=昏睡テイム
キブル優 >野菜 >メジョベリー >他ベリー

・エングラムサドル制作レベル:31Lv
素材:皮260・繊維140・金属インゴット10

・能力/特技:木材重量75%軽減、咆哮、
ノックバック攻撃、生物掴み移動(小型)、
太鼓効果『スタミナ回復速度上昇』
『恐怖無効化』『騎乗解除無効』
太鼓演奏者は被ダメ40%軽減

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Mammoth_Character_BP_C
summonTamed■Mammoth_Character_BP_C


大型の草食生物、木材・わら・ベリーの採取可能。
 なかでも『木材』の採取効率がトップクラス。


巨大な体の為『鈍足』なイメージがあるが、
 実は『移動速度』がそこそこ早く旋回性能も高い、

スタミナ消費効率が良い『長距離ダッシュ』も可能、

しかし『スタミナ回復速度』は遅く
 1枚壁すら越えられないほど段差対応力が低い。

『木材採取』に特化した性能で
基礎重量が高い上に『木材』の重量75%軽減可能。

『木材重量軽減』持ち生物一覧
 
・ロールラット(80%減
・マンモス(75%減
(アトラクター装備)TEKストライダー(65%減
・ラヴェジャー(50%減
カストロイデス(50%減・モロクトカゲ(50%減

『攻撃パターンは4種類』あり、
視点カメラの向きにより攻撃方法が変化。

R2ボタン:【薙ぎ払い・突き出し攻撃】
『ベリー』『木材』『わら』の採取が可能、

『強力なノックバック効果』があり
タイミングよく攻撃する事で一方的に攻撃可能。


〇ボタン:【両足・片足を地面に叩きつけ】
『木材』『わら』のみ採取可能、

範囲が広く後ろ足にも攻撃判定があり使いやすい、

R2ボタンより『攻撃力』が高いが隙も大きい、
『強力なノックバック効果』があり。

『木材集め』は〇ボタンで集めると効率が良い。


L2ボタン:【小型生物、サバイバーを鼻で掴む】
野生を掴めるかどうかはサーバー設定に起因しており、

・PvP設定:『野生、ペットを掴む事が可能』
・PvE設定:『自分のペットのみ掴む事が可能』

PvP設定だと野生生物を掴んだあと『追加攻撃』可能

再度L2ボタンを押すと掴んだ生物を放り投げる。
※水中での『掴み動作』は使用不可。


R3ボタン:【咆哮・水撒き】
『スタミナを200消費』して『咆哮』を放つ、

周囲にいる敵の『攻撃力』を
『15秒間、25%減少』させるデバフ効果付与、

デバフ効果中の生物は頭上に
『赤いキラキラのエフェクト』が表示される。
※ボスには効果なし

水場で咆哮を使用すると『水撒き動作』に変化、

敵の攻撃力を下げると同時に
『サバイバーと農園』の水分を補給することが可能。

水場から出ても1回分の水撒きがストックされている。


マンモスのサドルには『太鼓』が備わっており、
 サークルメニューから『補助席』に座ると

『太鼓のリズムゲー』で遊べるようになる、

太鼓をリズム良く
『3回成功』させることで周囲の仲間を鼓舞し、

『スタミナ回復速度上昇』
『騎乗解除攻撃を無効化』
『恐怖無効化』の3つの強力なバフを

サバイバーとペットに『12秒間』付与する。
(音ゲーを成功させ続ける事でバフを上書き)

更に太鼓席にいる
『演奏者』は被ダメージ40%軽減がされる。


『スタミナ回復速度上昇』のバフ効果は

『ワイバーン』や『ヴェロナサウルス』等の
スタミナを消費して特殊攻撃を放つ生物と相性が良く

工夫次第で生物の力を何倍も引き出す可能性があるが

『補助席に乗って太鼓を叩く』という
工程を挟む為ソロプレイヤーでは恩恵を受けにくい。


『騎乗解除攻撃を無効化』のバフ効果は

一般的に害悪生物と言われる『クニダリア』
『ミクロラプトル』『プルロヴィア』などの

『強制騎乗解除』攻撃を事前に無効化できる
最強クラスに便利な『バフ効果』である、

『ARK界・最高難易度』を誇る
ジェネシスⅠボス『マスターコントローラー』も

『強制騎乗解除』攻撃を無効にすることで楽になる。


『恐怖無効化』のバフ効果は
ユウティラヌスが放つ『咆哮攻撃』による

『画面暗転』『操作不能』『強制逃走』の
バッドステータスを事前に対策、無効化できる、

ユウティラヌスが多く出現する
 雪山などの探索時に役に立つ特技である。


『体力』『移動速度』『旋回性能』が高く
走行中は木オブジェクトを壊して進める機動力

草食生物限定のチート級アイテム
『スイートベジタブルケーキ』も使用可能、

『ノックバック攻撃』や『優秀な重量(積載量)』
『木材重量75%カット』と言う魅力的な能力、

更に太鼓バフによる『スタミナ回復速度上昇』
『騎乗解除攻撃を無効化』『恐怖無効化』は

唯一無二の能力でテイムする価値は十分ある生物。







生物調査書:マップ・アイランド
(The Island・座標71.3  59.8)群集の洞窟入口

群集の洞窟内

上空撮影↓

マンモス出現マップ・アイランド・センター
・ラグナロク・エクスティンクション
・バルゲロ・ジェネシスⅠ(雪山)
・クリスタルアイルズ









コメント

  1. 匿名 より:

    アイランドでプレイしているんですけど、マンモスをテイムしようと思いまして、できるだけ安全地帯でテイムしたいんですが、どこかマンモスの生息する安全地帯はありますかね?
    後、出来たらトラップの縦横高さのサイズも教えていただきたいです。
    マンモスは外敵に襲われやすいのでご教授お願いします。

    • コメントありがとうございます。
      アイランドのマンモス生息域はマップ左上の雪山
      (地面が白く覆われている場所)になります、

      雪山は『ダイアウルフ』『ダエオドン』『アルゲンタヴィス』
      『ユウティラヌス+カルノタウルス』と言った危険生物が多く

      基本『安全』な場所はございません、
       予め他の危険生物を排除するか『比較的安全な』海岸沿いがお勧めです。

      罠(トラップ)のサイズは
      『石の土台×4』『石のドア枠×16』『木のスロープ×4』で出来る
      シンプルな『箱型罠』をお勧め致します。

      以上です、マンモスの『支援能力』、
      『採取面(木材)』はとても優秀なので、心よりテイムを応援しております!

      • 匿名 より:

        お速い返答ありがとうございます!
        外敵を排除してからトラップを作り、マンモステイムに挑戦します!
        生息地点についてもご説明いただきありがとうございました😊

タイトルとURLをコピーしました