ユウティラヌス[Yutyrannus]評価

[デフォルト男性と大きさ比較・右は卵]

ユウティラヌス[Yutyrannus]
(騎乗可能・タレット可能(オフ限)

8.5点/10点満点評価

・ブリーディング可能
(卵タイプ:孵化温度32~34°)

・テイム方法=昏睡テイム
キブル特級 >羊肉 >霜降り肉 >大トロ>生肉

・エングラムサドル制作レベル:80Lv
必要素材
・シリカ真珠125・皮425・繊維350・金属インゴット135

・能力/特技:バフ/デバフ咆哮

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Yutyrannus_Character_BP_C
summonTamed■Yutyrannus_Character_BP_C


大型の肉食生物、
 肉系、魚肉、皮・キチン/ケラチンなど採取可能。


『移動速度』『旋回性能』が優秀で、
大型ゆえに殆どの肉食生物から敵対されないが

1枚壁すら越えられないほど段差対応力が弱く、
『攻撃速度』が遅いため戦闘力はそれほど高くない、

しかしユウティラヌスの最大の強みは
『2種類のバフ/デバフ咆哮』による強力な支援能力

R3ボタン:『バフ咆哮』

前方(土台15個分)にいる味方に対し
『攻撃力25%上昇、防御力20%上昇』

連続使用でバフゲージ上昇&効果時間を延長。

バフ咆哮の豆知識3点、
1.『ユウティラヌス本体』には効果が及ばない。

2.一回の『バフ効果時間』には個体差があり
小型生物=長い、大型生物=短い 傾向になる。

3.野生カルノタウルスにバフ咆哮を使うと
特殊なゲージが上昇していき、MAXになると
『60秒間.最大3匹までカルノを使役』できる。


Ⅼ2ボタン:『デバフ咆哮』

前方(土台15個分)にいる敵生物に対し
『攻撃力50%減少、防御力50%減少』
(一部.大型生物、アルファ種、ボスには無効)

連続使用でデバフゲージが上昇、
 MAXになると20秒間『恐怖状態』発動、

対象が野生生物だと
『逃走モード』になり効果が切れるまで逃げ回る、

対象が自軍ペットだと
『操作不能』&『強制逃走モード』になり
(サバイバー騎乗中は『視界暗転』も追加)

最悪『肉食生物の群れ』や
『放射能エリア』に突っ込み命を落としてしまう・・・
(※騎乗中であれば攻撃は可能)

対策として『咆哮』の当たり判定が
『前方のみ』なので、後方に回り込んで回避しよう。


強力な支援能力を持つユウティラヌスだが
 デメリットの1つに『育成期間の長さ』がある、

地上生物限定・成熟時間ランキングを見ると

1位・ギガノトサウルス:約294時間
2位・ユウティラヌス :約190時間
3位・マグマサウルス :約185時間

『地上最強生物』に次ぐ堂々の2位にランクイン!

ブリーディングには非常に強い恩恵がある為、
 気軽に育成が出来ない点はマイナス点だが、

あくまで『支援タイプ』なので必須レベルではない。

ブリーディング(刷り込み)恩恵
『刷り込みボーナス』(下記ステ最大20%上昇)
(HP、重量、食料、近接攻撃力、移動速度)

『騎乗者ボーナス』(攻防最大30%上昇)

※ちなみにコスパ最強クラスの
ティラノサウルスは約98時間となっている。


ローカル限定で『自動バフモード』があり、
(※公式ではタレットモード記載はあるが無効)

サークルメニューから
『勇気を自動的にオンにする』を選択すると

無人でもバフ咆哮による強化支援をしてくれる、

周辺に敵がいない時でも
 お構いなしにバフ強化を掛け続けるため

『食料値』などには気を使っておこう。
(食料値が無くなるとバフ咆哮を辞める)


ボス戦でもパーティーに
 1匹編成するだけで安定度が飛躍的に増す上に

ユウティラヌスの卵は最高ランクである

『特級キブル』の材料にもなるので
テイムする価値は十分にある肉食生物の一匹だ。






生物調査書:マップ・アイランド
(The Island・座標73.9  23.5)

上空撮影↓

ユウティラヌス出現マップ
・アイランド・センター
・スコーチドアース・ラグナロク
・エクスティンクション・バルゲロ
・ジェネシスⅠ(雪山X個体・火山)
・ジェネシスⅡ
・クリスタルアイルズ




コメント

タイトルとURLをコピーしました