ステゴサウルス[Stego]評価

[デフォルト男性と大きさ比較右:卵
最右:ハード・ヘビー・シャープのプレート]

ステゴサウルス[Stego]
(騎乗可能)

8.5点/10点満点評価

・ブリーディング可能
(卵タイプ:孵化温度22~28°)

・テイム方法=昏睡テイム
キブル通常 >野菜 >メジョベリー >他ベリー

・エングラムサドル制作レベル:26Lv
素材:木材35・皮200・繊維110

・能力/特技:ベリー重量75%減、ノックバック攻撃
ハード、ヘビー、シャープの3種類モード、
騎乗解除攻撃無効、遠距離攻撃30%減

・召喚コマンド[野生][テイム済み]
(半角空欄は■で記載)
summon■Stego_Character_BP_C
summonTamed■Stego_Character_BP_C


剣竜の代表格である中型の草食生物、
『通常&弾丸攻撃ダメージ軽減』の能力を持ち

他の『野生生物』よりも
『耐久力』が高く、倒すのに時間が掛かり易い

死体からは『生肉』『皮』の他に
『霜降り肉』や『ケラチン』を入手可能。


テイム方法は『昏睡テイム』
『木の棍棒』『クロスボウ×麻酔矢』を推奨。

『背中』などに『ダメージ軽減効果』があり
麻酔矢を使う際は『頭部』を狙うと効率が良い。

足止め道具の『ボーラ』が効かないため
『石以上の箱型トラップ』を使うと効率が良い。

必要素材:石の土台×4・石のドア枠×8・木のスロープ×2


テイム後は『体力』『重量』が少し高めで
『サバイバーLv26と早い段階でサドル製作可能』

『騎乗中に武器・道具の使用が出来る』ことから
高品質ポンプショットガン等の武器と相性が良い

インベントリの『ベリー重量75%軽減』もあり、
『1度の採取行動で大量のベリー』を持ち帰れる。

・PS4版の操作方法は3種類
・R2ボタン【通常攻撃】
攻撃速度は遅いがノックバック効果があり
『木材』『わら』『ベリー類』などを採取可能。
※連続で攻撃入力をすると
『空振り』が発生するため間隔を空けた攻撃を推奨。

・L2ボタン【拘束攻撃】
『小型生物を拘束&ダメージ&スタミナ減少』
拘束中は『お互いに動きが停止』
『スタミナ切れ』か『再度L2入力』で拘束解除。
※バグなのか現在は体力が減った中~大型も拘束可能。

・R3ボタン【モードチェンジ】
効果が違う『ハード』『ヘビー』『シャープ』の
『3種類のモード』があり『R3ボタン』で切替え可能

・ハードプレート(オレンジ色アイコン)
ステゴサウルス自体はもちろん、
『騎乗者も被ダメ50%軽減可能』『木材』採取が得意

※野生で出現するステゴサウルスは常に
『ハードプレート状態』で出現する為『耐久力』が高い。

・ヘビープレート(青色アイコン)
通常攻撃を当てると『10秒の鈍足効果を付与』
『わら』と『ベリー』の採取が可能。

『ノックバック攻撃+鈍足効果』は非常に強力で
一定の距離を保ちながら『一方的な攻撃が可能』

・シャーププレート(黄色アイコン)
対象の『防御力』を無視して攻撃が可能、
『ベリー』と『わら』の採取が可能。
(※PvP向けの能力、野生生物には無効)


・草食限定チート級アイテム
ステゴ自身の『ダメージ軽減』能力に加え、
『ベジタブルケーキ』を使った高耐久を実現、

背中の突起には『遠距離攻撃30%軽減』があり
『PvPサーバー』では『弾抜き要員』として活躍。

更に『騎乗解除攻撃』を『無効化』できるため
『PvPサーバー』の『敵の騎乗者掴み攻撃』や

ミクロラプトルなどの『騎乗解除+気絶攻撃』を
『無効化』し『突然の窮地』からも身を守れる。
※『気絶効果』は無効化できないので注意。


野生で出現するステゴサウルスの
『5%』が全身機械(TEK)に身を包んだ

『TEKステゴサウルス』として出現、
レベル上方補正が掛かり易く『即戦力』になり易い。
(TEKステゴサウルスの詳細は別記事にてご紹介)

















生物調査書:マップ・アイランド
(The Island・座標78.3  79.0)

上空撮影↓

ステゴサウルス出現マップ・アイランド
・センター・ラグナロク・アベレーション(変種)
・エクスティンクション・バルゲロ
・ジェネシスⅠ(火山・沼地)・ジェネシスⅡ
・クリスタルアイルズ・ロストアイランド
・フィヨルド




















コメント

タイトルとURLをコピーしました